ふるさと納税は楽天市場がお得!オススメ設定解説

MONEY

ふるさと納税サイトは数多くありますが、楽天市場のふるさと納税はポイント制度なども合わせて非常にお得なサイトです。

この記事は知識が完全0の人でもなぜお得なのか?どのように注文してどんな手続きが必要かが全てわかるようにしてあります。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

ふるさと納税のそもそもの仕組みを図にしてみました。

税金はみんなが払わなければなりません。しかし、そこにちょっとの負担(2000円)を増やすだけで、それ以上の価値の商品をもらうことができるのがふるさと納税。

上の図のように、寄付した額によって、所得税や住民税が控除されるようになります。いくらまで寄付ができるかというと、年収や不要家族によって変わってきます。これはどのサイトでもありますが、シミュレーターで自分の寄付額を知ることができます。

例えば、独身または共働きの人(扶養家族なし)でいうと

  • 年収300万円:29,717円
  • 年収400万円:43,905円
  • 年収500万円:63,075円

こんな感じですね。

この制度は、年収が高ければ高い人ほどお得な制度です。なぜなら以下の表のように、寄付額が大きければ大きいほど、負担額は一定なのでメリットが大きくなるからです。一般的に寄付額の3割の価値の商品がもらえると言われています。

上記のような計算式を、自分の寄付額に当てはめて計算してみて下さい。

楽天のふるさと納税は楽天ポイントが貯まる

これを楽天市場で注文することで、本来の税金の控除のメリットのみならず、ポイントによってさらにお得にすることができます。

SPU制度を使う

1つ目はSPU制度を使う方法です。

5と0のつく日を狙う

このSPU制度を活用した上でさらに、5と0のつく日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)に楽天カードで買い物をすると+2倍を貰うことができます。

スーパーセールを狙う

楽天スーパーセールの時は、「お買い物マラソン」を活用することで、最大ポイント10倍を狙うこともできます。

楽天スーパーセールは、過去の流れでいうと、3の倍数の月(3月、6月、9月、12月)に開催されることがほとんどです。3の倍数が近い時は、少し我慢してスーパーセールまで待つと、得られるポイントがさらに増えます。

買ったら倍キャンペーン

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝利した日はポイントがアップします。前述のポイントアップ日に加えて、この「勝ったら倍」も重なればかなりポイントがアップしますね。

楽天市場でふるさと納税を注文する方法

それでは実際に買い方をみていきましょう。まずは楽天市場のチップページから「楽天ふるさと納税」のメニューを開きます。

ふるさと納税の専用ページが開きます。

まずはログインをしておきましょう。

そして、メニュー欄から好きな返礼品を選んでください。

例えば、この肉ランキング1位の商品で「寄付を申し込む」をクリックします。

あとは、通常のお買い物と同じように進めるだけで、注文は完了します。めちゃくちゃ簡単ですよね?

ワンストップ特例とは

ワンストップ特例制度とは、2015年4月1日の税制改革で新たに追加された特例制度です。
利用可能条件に当てはまる方であれば、確定申告をせずにふるさと納税による寄付金控除を受けることができます。

会社員ですので、僕も毎年ワンストップ特例を使って、ふるさと納税しています。これをすれば、確定申告をしなくても済むので。

楽天のページからもダウンロードできますので、何も難しいことはありません。自分の個人情報と、寄付金額などの情報を入れるだけでできます。

元々確定申告が必要な、個人事業主や、所得が2000万円以上の人とかは使えません。

元々確定申告が不要な会社員向けの制度です。会社員の方はぜひ使ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました