THEO[テオ] 投資アプリの登録方法

本日は投資アプリのご紹介です。

THEO[テオ]という名の新しいロボアドバイザー投資アプリですね。最近けっこう増えています。そしてアプリもあるのでスマホで手軽のできる事や、ETFの投資なので興味があって登録してみました。

THEO[テオ]とは?

話題のロボアドバイザーですね。ロボアドバイザー界で人気を二分するウェルスナビはすでに登録しているのですが、こちらはどんな特徴があるのかな〜。

ほったらかし投資が可能

2018年は「ロボアドバイザー元年」と言えたんじゃないですかね?私もウェルスナビでデビューしました。

ロボアドバイザーの最大の特徴と言えば、「ほったらかし投資」です。基本的に投資なんてプロでも未来のことなんて分からないので、他の仕事をしている僕たちは一々分析なんてしてられません。

これからの時代は、小難しい分析はAIに任せてしまうのが一番です。

未来の経済なんて誰にも分かりませんから、最も合理的に、かつ感情で操作しないロボットに任せる事が可能性で言えば利率が高いのです。

投資の勉強する余裕なんてない、時間もない、けど銀行に眠らせている動いていない資金があってもったいない気がする。

そんな方にこそ、最もおすすめです。さっそく投資してみましょう。

1万円から少額で始められる

ウェルスナビとの1番の違いはこれですね。

1万円から始められるほどハードルが低い。

ウェルスナビは最低10万円以上最初入れないといけませんから。そういう意味で言えば、気軽に始められます。

自動で分散投資ができる

投資は分散投資が常識ですね。

分散と言っても闇雲にただ色々買えばいいという訳ではありません。私は大学で財務を学んでいたのですが、分散投資のポートフォリオを作るためには、共分散やリスク計算をシナkレバならないし、机上の空論ではダメで、ニュースや世界の政況分析など、考える事めちゃくちゃあります。

それを全部自動でやってくれるのが、ロボアドバイザーのいいところ。

下の方にも詳細載せていますが、テオでは、「ETF」という言葉が出てきましたね。ETFとは、上場企業の投資信託です。イメージとしては、上場企業の株がちょっとずつパッケージングされた商品みたいなものです。

上場企業なので基本的には大きくて安定した有名企業なので、安心感があります。

僕はとりあえず新しいアプリとかはまず始める!始めたいときってだいたい人気が出てきてて口座開設に2週間とかかかってしまって結局タイミング逃すとかなるので、まず登録します(2017年年末の仮想通貨バブルの時がまさにそうでした、、、開設に1、2週間かかると市場けっこう動いてたりするんですよね。)

登録方法

まずはTHEO[テオ]にアクセス

攻めすぎない守りすぎないお金の生存戦略。

無料体験もできるようですが、私はさっそく登録していきます。

「すぐに口座登録したい方はこちら」をクリック

メールアドレス、年齢、全資産額を入力して登録します。

メールが届いたら新規登録を完了しましょう。この時に僕の場合は急にdocomoと連携されたアプリの方も一緒に登録されてしまいました。

docomo連携など17種類ほど

全然わけもわからず登録認証してしまいましたが、THEOには、THEO+docomoや、THEO+sbiなど。)普通のTHEOに登録しておけば基本間違いないです。

dポイントを利用しているので、使うと月のポイントが1.5倍で貯まるらしいのでこれはこれで登録しておく事にしました。ちなみにドコモ以外にも連携サービス、金融機関が沢山あります。まあ基本は普通のだけで十分です。

登録した自分の情報を確認後、口座種の選択です。普通に会社員なら源泉徴収してもらう設定で大丈夫です。

↑項目にチェックを入れてください。次に以下の項目に同意します。

ETFとは

ETFとは、、「Exchange Traded Funds」の略で、「上場投資信託」と呼ばれています。日経平均などの指標と連動するので、とてもリスク低く初心者に向いている指標と言えます。インデックス投資とも似ています。

市場平均を数値化したものがインデックスですから、パッシブ運用とはインデックス連動型の運用とも言えます。つまり、ETFを買って保有するということは、パッシブ運用をすることになるのです。

私は、最も低リスクで年率2〜4、5%あたりを基本的に狙っています。大博打は打とうと思いません。なので、インデクスやこのようなETFはよく選びます。

って訳で話がそれましたが、、、チェックでOKです!

一任運用サービスとは、要は、THEOのアンドロイドに一任しますか?と言う事ですね。はいokです。

個人情報保護、入力内容確認、本人確認書類(マイナンバーカードor 通知カード&身分証明証)は、、、、、飛ばします!!

最後に、契約書類に承認してください。

これでようやく完了しました。書類を待ちます。何週間で届くのかね?

設定完了。審査待ち

現時点でみれる指標はと言うと、、まずポートフォリオが現れました。けっこうリスク許容度高めの印象な気が。若いからかな?

年齢と就労状況、資産総額によってこのポートフォリオが組まれるみたいですね。

ドコモケータイをお使いの方は、おつり積立なんてできるみたいですね。僕はどこもじゃないので関係なかったです。

ここまで完了しましたら、審査、郵送待ちになります。

THEO[テオ]に興味が沸いたらまずはHPをチェック!

およそ1週間でこの承認ハガキが届きます。

ハガキを受け取ったら、入金をして、積立の設定を行えます。これで運用開始ですね。

ご登録はこちらから→THEO[テオ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました