【2019年】YouTubeアドセンス設定方法と基準突破体験談

WORK

この記事で分かることは、

  • Youtube adsense (パートナープログラム)の審査基準
  • Youtube adsense (パートナープログラム)の申請方法
  • 私が審査基準を突破するまでの経緯

もしもYoutubeで好きなことを配信するだけで、お金がもらえたら嬉しくないですか?まさに現代の最強のビジネスの1つがYoutubeだと思っています。

なぜか。簡単にいえば、リスクがないのに、高収入が狙えるし、一人で在宅でできる仕事だからです。

スポンサーリンク

Youtube adsense (パートナープログラム)の審査基準

審査基準は基本的にシンプル。

  • チャンネル登録者1,000人以上
  • 過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上

この2点をクリアすることです。

あとは、エロとかグロとか、規約違反されているような内容を配信していないこと。まあそこは大丈夫でしょうから、問題はチャンネル登録1000人です。1年で4000時間を達成するのは、チャンネル登録1000人に比べたら大したハードルではありません。

普通にやってたら、4000時間の壁を先に超えて、1000人の壁を超えるのが後、という順番になるかと思います。とりあえず1000人行くまでは、収益とか考えずに、とにかく質の高い動画を量産することですね。ファンが1000人もいないのでは話にならねーぜ、ってことですね。

Youtube adsense (パートナープログラム)の申請方法

私は開設してからおよそ2ヶ月で4000時間、3ヶ月で、チャンネル登録1000人をクリアしました。わりと優秀な方ではないかなと思います。その戦略は後ほど紹介するとして、、、

達成後の、申請の流れを画像を交えながら説明していきます。

すでにチャンネル開設していればおなじみのyoutube stadioを開きます

その他の機能から、ステータスと機能へ

収益受け取りを有効にする

開始をクリック

チェックをいれて同意する

「申し込みます」を開始する

次へをクリックします

登録したいアカウントを選ぶ。僕は複数持っているので、対象のアカウントを選びます。

チェックをいれて利用規約に同意します。

そしたらこんな画面になるからちょっと待つ。

とりあえず全部チェックいれて保存。

審査中になりました!これであとは待つだけです。

このブログを書いている間に1004人になったし、まあ大丈夫だろう。

こんな感じ。

さて、これで申請作業は完了です。

承認まで6日!

3/24に申請出して、承認され、無事に広告が貼られたのが3/29です。6日で許可が降りました。イケハヤさんは1ヶ月以上とか待たされていましたので、僕も1ヶ月以上かかると思っていたのでびっくりです。

まとめ

こんな感じで、動画が見られ始めてから2ヶ月くらいで1000人行きました。

ご参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました