お金持ちの方程式 判明!橘玲氏「人生は攻略できる」

お金持ちの方程式が公開されたという事で、記事を読んでみました。

動画解説はこちら

唯一確実に金持ちになる方程式!橘玲氏書籍より

参考記事はこちらです。

億万長者になるのは意外に簡単1行で表す「お金持ちになる方法」

橘玲先生の書籍からの引用の記事ですね。橘先生の本は結構好きで、「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方」とか「悪夢博士の経済入門」なんかも個人的に好きですね。ご参考までに。

お金持ちになる方程式

お金持ちの方程式は

お金持ち=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

です!まあよく見れば、確かにな、というような納得感のある式。

収入を増やすのは2種類

収入を増やす方法は2通りしかありません。

  1. 金融資本を金融市場に投資する
  2. 人的資本を労働市場に投資する

金融資本とは、株だったり、不動産だったり。労働資本は、そのまま労働ですね。

そして若いうちは元本が少ない代わりに労働をたくさんする体力があるが、歳をとるほど労働力は下がって行くので、金融資本を大きくしていかなければならないという事でした。

収入の10〜15%を投資

そして、トマス.J.スタンリー氏の理論によると、収入の10〜15%を貯蓄(運用)に回して行けば、誰でも億万長者になる事は可能だと言っています。

本当にそうでしょうか?ここで試算を行います。

日本のサラリーマン60歳までの生涯給与を、

  • 男性(大卒)2億9000万円
  • 女性(大卒)2億4000万円

とします。(実際よりも高そうだけど。。。)これに退職金加えて、共働き夫婦で生涯で6億円稼ぐ計算になります。

その10%(6000万円)を貯蓄に回し、3%で複利で運用したとすると、、、老後には確かに1億円くらいにはなるかもしれません。

引退した時に1億円あれば、かなり裕福な老後を送れそうですよね。

私は以前から、第1の財布と第2の財布を持ちましょうという話をしました。

第1の財布は日々の消費や浪費を賄うための財布。

もう1つの財布に毎月コツコツ投資を行い、第2の財布(金融資産)をどんどん巨大化させようという話でした。

タザキ
タザキ

お、俺、橘先生と同じ事言ってんじゃね!?

みたいな、調子の乗った考えが浮かびました。笑

10%の収入を、3%くらいで運用できる投資に回していけばOKという事で、まずはそこを目標にすればいいのかなと思います。

収入の10%を運用(投資信託で年利3~5%狙う)から始めよう!!

3%ほどの運用で安定感も考えると、「投資信託」が最も良いのではないでしょうか。

という訳で投資信託を今後もコツコツ積み立てていきたいと思います。

ちなみに私のオススメは楽天証券での投資です。

みなさんもぜひ毎月収入の10%で投資信託を積み立てて、お金持ちの方程式を解いてみてはいかがでしょうか。

楽天証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました