頭を使わないと、努力は嘘をつく

これは私の好きな言葉の一つです。「努力は裏切らない」という言葉は、ある意味で正しく、ある意味で嘘だと思うのは、このコメントがキモだと思います。動画はこちら

努力は嘘つかないけど、頭使って努力しないと普通に嘘つく
スポンサーリンク

ダルビッシュ選手のツイート

例えば、「努力したけど、それでもダメだった。」という場合。

その努力は、果たして本当にちゃんと考えられた努力だったのか?もし、ただの「がむしゃらな努力」であれば、そのセリフを言うのは不誠実である。

きちんと自己分析した上での自分に合った方法で、結果を残すための計画を立てて、「努力をした」ならば、それは誠意のある努力だと思う。

「頭で汗をかく」ことを怠ったがむしゃらな努力は努力ではない。考える事を放棄して努力しても、たぶん結果は出ないし、才能の無駄遣いにすらなる。

ダルビッシュ選手がストイックに努力している理由は、「自分には責任がある。」からだそうです。

ダルビッシュ選手の動画

例えば障害があって野球が大好きでもできない人がいたとしたら、彼は五体満足でしかも並外れた恵まれた体格もある。そして野球ができる環境、才能もある。

だから彼は、「自分には責任がある。」と言うのだ。

野球選手の食事管理:ダルビッシュ有のストイックすぎる日常

その思いが、超ストイックなプロ意識に繋がっている。

自分に責任を持つという姿勢は見習いたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました